来年からカードローンの選び方が変わります

昨日大手消費者金融の株価が軒並み上昇しました。来年1月から銀行カードローンが、即日融資が禁止となると報道されたからです。これを受けて借り手は消費者金融に流れるのでしょうか?

答えはまだ分かりませんが、それほど影響しないと考えられます。例えば土日祝日さえも即日融資が可能な三井住友銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローンの融資スピードがどれくらいかかるのかによりますが、2~3日程度なら銀行カードローンを借りる方が多いはずです。なぜなら金利が消費者金融よりも随分低いからです。特に100万円以上借りる方ならなおさらです。

さらに銀行カードローンは、総量規制の対象外となっているので専業主婦や大口の融資を希望される方は銀行カードローンにしか申し込めないのです。銀行カードローンが総量規制の対象外となっている限り、多少融資までに時間がかかっても銀行カードローンの方が人気となることには変わらないと考えられるのです。

来年からは即日融資を希望される方は、金利の高い消費者金融しか選択肢が無くなってしまいます。さらに審査もより厳格となることが予想される銀行カードローンだけに、カードローンの利用をお考えの方は今年中に契約だけでも済ましておいた方がいいでしょう。