アルバイトの人がキャッシングで借りれるだろう金額について

アルバイトの人でも消費者金融や銀行などでお金を借りることは可能ではありますが、アルバイトの秘とはいったいどれくらいのお金を借りることが可能なのでしょうか?

一般的にアルバイトでも正社員でも変わらないのではありますが、総量規制というものがあり、一般的に年収の3分の1以上のお金を借りることはできません。

例えば、アルバイトで100万円の年収があったとしたら30万円ちょっとしか借りられない計算です。

銀行系カードローンとなりますと、総量規制は対象がでありますが一般的には総量規制あたりの基準を目安に対応していますので

それほど金額についての上限は変わらないとみていいです。

また、アルバイトとなりますとやはり年収が不安定であり、収入自体も少ないものですから正社員に比べるとやはり借りられる額も少なくなりやすいです。

同じ収入でも正社員とアルバイトでは借り入れする際の金額は少なくなるとみるのが一般であります。

アルバイトだと雇用保険などの制限もありますので、もしもの時の保証がない分お金を借りられないのです。

ですので、アルバイトの人は基本的に多くのお金は借りられないと思ったほうがいいです野で、多くは期待せず、しっかりとした返済も考えたうえで借り入れをしましょう。