銀行カードローンの自主規制が始まります

カードローンを利用する際には、借入条件を確認することが大切ですが、カードローンを取り巻く事情は常に変化しています。

2018年1月からは、銀行カードローンを申込みしても即日融資を受けられず、翌日以降に審査結果が伝えられるようになりました。

消費金融ならば、従来通り即日審査が可能です。消費者金融には貸金業法に基づく総量規制があり、最初から年収の3分の1いないまでに制限されています。

銀行カードローンならば総量規制対象外のために、銀行による独自判断により融資が可能です。

貸金業法により多重債務者による自己破産が行われて債務整理が進みましたが、今度は吟行による貸しすぎの実態が明らかになったことで、銀行にもメガバンクを中心として自主的な総理規制を導入する動きがありす。